« イヌツゲ(善福寺公園) | トップページ | イモカタバミ/ムラサキカタバミ(善福寺公園) »

2005/06/11

イボタノキ(善福寺公園)

(本件で紹介されている樹木はイボタノキではなくネズミモチであることが判明しています。タイトル他、投稿時の記述はそのままですので、ご注意ください。)

イボタノキが全開!!っていう感じ。小さな花に蜂たちが集まっているよ。

0506051615
(2005年6月5日)

イボタノキは上池の西岸に大きな木が1本、小さな木が2本ほど。先週の花巡りで気になっていたので写真は撮っていたんだけど、今週は3本とも全開!!って感じ。
でも、写真は先週のもの。写りが良かったんで。(^^)

いや〜、これも実に小さな花です。花が全開しても5mmくらい。
図らずも、3回連続で小さな花特集になってしまったけど、アッシはお気に入り。
冒頭にも書いたけど、蜂たちは狂喜乱舞だよ。アッシ以上の喜びようかもね。

足を伸ばして、井の頭公園にも行ったけど、新手の花は無し。
善福寺公園ではキョウチクトウ、キンシバイと新手の花たちにも遭遇。いつまでもアッシを飽きさせませんなぁ〜。

(2005/06/12追記)
写真はイボタノキではなく、ネズミモチのような気がしてきました。確認し次第訂正するかもしれません。

(2005/06/25追記)
案の定、ネズミモチでした〜。訂正してお詫び申し上げます。

|

« イヌツゲ(善福寺公園) | トップページ | イモカタバミ/ムラサキカタバミ(善福寺公園) »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

りすじぃ様 TB有難うございます。
首都圏?のお方がドラゴンズファンですか、これは珍しいかもですね。
サッカーはグランパスで、新聞は中日新聞。
お買い物は松坂屋、車はトヨタ車で、銀行は東海UFJ、ですか?
好物はエビフリャーで、お茶うけは「大洲ういろ」だがね・・・と来ますよね。
思わず名古屋づくしが出てしまいましたが、
愛知万博にもいりゃぁせよ。
さて、上掲のイボタノキはおしべが2本飛び出しています。
そんなことから、ネズミモチ、あるいはトウネズミモチを疑ってみたりもしていますが、モクセイ科も似たものがあり厄介ですね。

投稿: ぶちょうほう | 2005/06/11 20:53

ボクらを ジィーンとしびれさす!
いいぞ ガンバレ! ドラゴンズ!
燃えよドラゴンズ!
私も中日ドベゴンズのファンです
「どべ」ってわかります?にひっ!!
トラックバックありがとうございます
家のそばにあったイボタノキはささぼこ 他の木の中にあって虫・蜘蛛まるけです
白い花が付いたとき??と思って
ホント!!モクセイ科 花が似てて見分けが難しいです
あつ!ちなみにおおすういろは大須です
しろくろまっちゃあがりこーひーゆずさくら ってわかりますか?青柳ういろう・・
よろしくです

投稿: kansuke | 2005/06/12 07:25

>ぶちょうほうさん
>kansukeさん

コメントありがとうございます。

おっしゃるようにネズミモチのような気がしてきました。

http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/oleaceae/oleaceae.htm
イボタノキはアッシの写真ほど、花が反り返らないようですし。後は葉をよく見ることですね。あいにく、今日は体調を崩し、確認できそうもありません。後日確認してみます。
東京でもドラゴンズファンは大勢いますよ~。
去年マジック1で迎えた9/30の神宮球場はドラゴンズファンで満員でしたから~!!
ついでに、名古屋出身の清水義範のファンでもあります。(^^)

投稿: りすじぃ | 2005/06/12 17:08

本文にも書きましたが、写真の花はイボタノキではなくネズミモチです。
どうして、きっぱり言えるかというと、いつの間にか木の名前の書かれた札が出ていたからです。そこにはキッパリと「ネズミモチ モクセイ科」と書かれていました。最近、付けられた札のようです。アッシのように間違える公園散策者がいるからでしょうか?
トウネズミモチとも間違えやすいので、葉っぱの表裏を撮影して調べようと思っていたのに~。あっけなく解決~。(^^)
とは言うものの、秋になるまでは、自分なりの決着がついたとは思わないことにします。落葉しなければ、本当にネズミモチということで…。だって、折角調べたんだから、自分の目で確認したいよ。

投稿: りすじぃ | 2005/06/25 18:21

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イボタノキ(善福寺公園):

« イヌツゲ(善福寺公園) | トップページ | イモカタバミ/ムラサキカタバミ(善福寺公園) »