« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/09/28

タカサブロウ(野川公園)

タカサブロウが咲いていたよ。この季節、キク科の花が増えているね。

0809271408
(2008年09月27日)

この日は、珍しく石神井公園にも寄り道せず、野川公園に直行出撃。ヒガンバナが花の盛りと聞いたから。
そう、ヒガンバナといえば、今あちこちで花の盛り。前週、もみじやま憩いの森の前を車で通った時、南斜面はヒガンバナで埋め尽くされていたし。

さて、野川公園。
思ったより花が多いよ。
ママコノシリヌグイ、オトコエシ、ナンバンギゼル、キツリフネ、ツリフネソウ、キバナアキギリ、カリガネソウ、シュウカイドウ、ゲンノショウコetc。

で、アッシの今回のお気に入りは、このタカサブロウ。キク科の花の季節。ちょっと見はハギダメギク?って感じだけど、花弁はそれよりひと回り大きいよ。それでも10mmまでいかないかも。ほとんどの花弁は、2、3個のペアで咲いている感じ。もしかしたら、アメリカタカサブロウかもしれないけど、それは自然観察園の表示を信じるということで。
図鑑では水田や道端に生える雑草という取り扱いだけど、その水田も都心ではほとんどなく、今はこの野川公園で観察しるしかないっていうのは悲しいね。

で、おまけはヒガンバナ。

0809271425
(2008年09月27日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/09

ヤブラン(石神井公園)

ヤブランが咲いていたよ。秋の花が始まりました~。

0809071506
(2008年09月07日)

この日も夕方から雨の予報。いつもの雷雨だろうから、早めの出撃を狙っていたけど、そうもいかず。

まずは石神井公園。豊島屋前ではキツネノマゴが花の盛り。水辺観察園では、スズメウリ。珍しいので撮影を試みたけれども、望遠が届かず断念。ノカンゾウやハグロソウなども観察できるよ。

その後、久しぶりに三宝寺池を周回。南岸から、またもやアオサギ。夢中で追いかけるカメラ爺婆が多数。

で、野草観察園へ。
最近、草ボウボウ気味の野草観察園。シュウカイドウ、オミナエシなど。面白いのがニラ。隣の畑から種子が飛んできたのか。

そこで、このヤブラン。この季節、どこでも咲いているし、アッシも何枚も撮影しているから、珍しいさはないけれども、ピッタリとピントが合った写真は数少なく…。更に言えば、ひとつひとつの小さな花弁がクッキリと開いているのは貴重かも。

以下、余談。
石神井公園の帰り道。田中山憩いの森に寄ってみると…。あらま、ビックリ。目白通り側の建物が無くなっていて、北側が伐採されていた。老人ホームが建つような…。植生に影響はないだろうけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »