« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/16

ノボロギク(石神井公園)

ノボロギクが咲いていたよ。去年より10日も早い春一番が吹いて…。

0902151342
(2009年02月15日)

この日は午前中は曇り。午後から太陽が出始めて暖かくなる。2日前に東京に春一番が吹いて、前日は最高気温が21℃と大型連休の頃の暖かさ。この日もその暖かさを残した感じ。そんな天気を見ながら、お昼過ぎに出撃。

まずは、久しぶりの牧野記念庭園。セツブンソウは終りかけ、観察できるのはクリスマスローズ、リョウガクバイ。ユキワリイチゲは天気のせいでしぼみ気味。残念…。
続いて、石神井公園・野鳥誘致林でマンサク。公園内には他に何本かのマンサクがあるけれども、1本だけ早咲きのものがあり、それが咲いていたよ。
で、石神井公園の豊島屋前ではハンノキとオオイヌノフグリが咲き出して、水辺観察園ではセントウソウ。種類は不明だけど、今年初のスミレちゃん。
場所を変えて、池淵史跡公園。ここは豊島屋前より日当たりがいいのかオオイヌノフグリが大群落。タネツケバナも少々と、いつもの場所でスミレちゃん。
野草観察園に移動して、ヒメオドリコソウとスイセン。スイセンはちょっと変わった八重のもの。

さらに、野球場B地区入口近辺の畑まで移動すると、ここはホトケノザ、オオイヌノフグリ、ナヅナなど。
そして、このノボロギク。年中咲いている花らしいけど、この季節だから目立つのかも。ボロとか言われて少々お気の毒ではあるけれども、それなりに春の雰囲気を醸し出しているような。
そして、よ~く見ると小さいてるてる坊主がたくさんいるようにも見えてきて、なんとも可愛らしい感じもする。

久しぶりの花の紹介。これから一気に春に向かって、花観察も忙しくなるんだろうなぁ~。お仕事も忙しくなるんだけど~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »