« 2011年4月 | トップページ

2012/03/25

イヌノフグリ(野川公園)

イヌノフグリが咲いていたよ。結局、1年ぶりの更新…。

120325100607
(2012年03月25日)

とにかく今年の冬は寒い。ついでに春の訪れも遅れ、ようやく梅が満開になり始めている自宅周辺。
この日は、天気はいいけど途中で雲が出たりと妙な天気。それでも、今までの寒さから解放され、体的には暖かい感じ。自転車で出撃したら、結構汗をかいたけど。

その出撃先は、野川公園。
野草観察園の前の野川の脇にはオオイヌノフグリがわが世の春を謳歌するとはこのことか…とばかりに大群生。これは、オジサンにはかなりウレシイ。
野草観察園では、キブシ、サンシュユ、ウグイスカグラ、ミスミソウ、アオイスミレなどを観察。セツブンソウ、フクジュソウは終わっていたよ。

ということで、本日の一枚は、このイヌノフグリ。
オオイヌノフグリ全盛の近頃、このイヌノフグリを見かけることはほとんどなく、アッシ的には観察を諦めていたんだけれども、おっとありました~という感じ。気分的には歓喜かも。
花の大きさは、ほんの2mmほど。よ~く見ないと発見もできないほど。それでも、よくよく観察すれば、オオイヌノフグリと花の感じは似ているよね。逆か…。このイヌノフグリがあればこその、オオイヌノフグリなわけだから…。
古い時代の帰化植物と言われているけれども、オオイヌノフグリから見たら、日本古来のものと言ってもいいかも。大事にしたいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ